ゆるゆる記。

日々面白いことを見つけて行こう。

20代最後に行きたいところ。

さて、

20代最後の年が近づいてきましたよー!

まさかこの私が29歳とかいう年になる日が来るとは、、、ぶっちゃけ想像していなかった笑

なんとなく、10代で想像する20代ってだいたいせいぜい26くらいまでな気がするんですよ。
というか想像できる範囲がそれくらいまでしかない。

理想も含めてそこまでは想像出来るけど、そのあとの結婚、出産とかになると急に現実から離れるというか、逆にこの年になると結婚出産が現実なのかもしれないけど。

でも人間っていつのまにか年だけは取るものですよねぇ、中身は10年前とさほど変わらないのに笑

そこで、
20代のうちに行っておきたいところをふと考えて、屋久島に行こうかと思っています。

実は学生時代いこうと思って実際に調べたんだけど結局色々あって行けなかったんだよねー。

それにあそこは体力あるうちしか行けない気がするから、じゃあ行くなら20代最後の年かな!みたいな笑

でも行くならさすがに一人で山登りはキツイからだれか一緒がいいなぁ笑

今年のお盆はウチの会社にしては珍しくかなり長期連休なので、今から計画しよう。

知識はいくら持ってても重荷にならない。

私の母はとてもリアリストで、
おかしいと思ったことは絶対に曲げない、ちょっと頑固なとこがある人だ。

まぁ私も若干その血筋を受け継いでるわけですが。

そんな母ですが、私はこの母がたまに言う、知識はいくら持ってても重荷にならない、と言う言葉が好きだったりします。

母は自身が高卒ということを昔から気にしてか、私には大声で言わなくても何に付け、学歴は高いに越したことはない、と言うようなことを言っていた。

大卒でしかもそこそこ有名なところでさらにそれが大企業、もしくはそれなりの福利厚生を持っている会社へのルートになることを疑っていない。

正直私の卒業大学が凄く有名かと言われると…世間ではそこそこ有名かもしれないが、私は単純に行きたいから行った(しかも一般受験だけど行くことを疑わなかった←今考えると成績が特別良かったわけでもないくせに、謎でしかない。笑)

それに正直、リーマンショックと東日本大地震に被って就職難で、全然就活に成功したなんて思ってない笑

だからこの学歴社会論については疑問が残るけど、

知識は重荷にならないっていうのは確かだなと今特に感じる。

大学受験は私の人生でおそらく1番勉強した期間だった。それは自信を持って言える。

でもそれは、結局大学受験のための勉強でしかなくて、終わって仕舞えばチリのように1日で忘れたし笑

ぶっちゃけその知識、、、日常生活で必要かい?っていうのも多かった。笑

大量の試験問題を解く、
その集中力と、ある程度の試験感みたいなのは鍛えられたものの、そんなの終わって仕舞えば薄れるしキープできない。

ならば日常生活にも活かせるような知識を持つべきじゃないのか?

自分が常日頃貰う給料で払う保険料のこととか、
源泉徴収のこととか、
株とか投信、
冠婚葬祭マナーもそうだし、相続の問題とか、
さらに発展すると、役職がつけば指導する立場になる人もいるだろうし、どうすれば上のものとして下を指導していくのか、そのマネジメント力、

そういう実践的なこと。

学校では絶対教わらないけど生きてく上で避けられないような問題。

そういう知識を、身につけて、
自分から考えていかないといけないなと最近強く思う。

そういう時母のこの言葉をふと思い出すのだ。

知識は重荷にならない。
むしろ巡り巡って自分を助ける。

資格勉強で受かる受からない、仕事で役に立つかとかも重要だけど

1番はその知識が自分の身になることだと思う。

少しずつだけどそういう知識を新しく身につけたい。

4年ぶり2度目。笑

年明けて早々。
良いことがありません爆

新年三が日くらいは元気でした。

4日目から喉が痛くなり、
その一週間後には声が出なくなり、
そのまた一週間後には口の中に腫れ物が出来てしまい、ご飯がロクに食べれず、、
MRIを撮らないと詳しく分からないとなって今日に至ります。。。

ちなみに、今日、MRI

なんと4年ぶり2度目!!!(箱根駅伝5年ぶり3度目の優勝みたいに言うなよ)

そんなことあるのか。。。

しかも私注射とか点滴、すんごく苦手なのに。。。泣

MRIなんとなく狭くて嫌なんだよねぇ、、閉所恐怖症までではないと思うんだけど。。。

ちなみに3が日あとに引いた風邪はほぼ全快しました。
全快したと思ったら今度ご飯食べれんて…しかも精密検査て…。

もうこれ以上悪いことが起こらないのを祈るばかりです。。

今年は何事も"習慣"にしようと思ったばかりなのに。

運動するのも、バイオリン練習するのも、英語を勉強するのも、ストレッチするのも、家計簿もう少し細かく付けるのも、料理をするのも、衣服の整理ケアをするのも、みんな、みんな、

結局習慣にしてしまえば、当たり前になるわけで。

私は昔から家計簿と日記だけは続いていて(飽き性でズボラなこの私が!!)

これは気づいたら全部昔からの習慣だからなんだ、と思いました。

家計簿は母親がつけてるのを見て子供のことからレシートを集めて貼り付けては書いてた(その頃はお年玉とか貰ったお金を書いたり、自分で文房具買ったりとか)
日記はやっぱり小学校高学年くらいから途中大学受験シーズンはブログを書いてたからないけど、それ以外は1年に1冊必ず手帳を買うので、そこに一言日記みたいにしてつけてる。

そういう習慣ってなかなか抜けないし、
むしろやらないと気持ちが悪い。

だから今続けたいと思ってることも負担にならない程度に習慣にしてしまえば案外楽なんじゃないかな、と去年の終わりに気づいて、今年はそれにしよう!と思いました。

だから今年の仕事初めも凄い気合入れてたの。

もっと冷静に処理できるようになろうって。

そう思ってたのに風邪って、、笑

風邪は私の管理不足だけど、
そのあとのこんな展開は予想出来てなかった笑

なによりご飯食べたいのに食べられないのはつらいよーーーーー!!!!

うぅ、そしてMRI、、、

つらいなぁ、健康って素晴らしいよなぁ、笑

どうか来月からは健康で行きたいとこにもたくさん行けますように!笑

人間色々 注:不満記事です😑笑


本当は2018年の抱負を先に書こうと思っていたのに、
先にどーーーしても書きたい事があったからこれを先に書きます。笑

先に言っておくが、これは私の完全なる主観なので、合わない人も勿論居ると思うし、ちょっと嫌な気持ちになる人もいるかもしれん。

それは避けられないのを承知で書きます。
あとで不快になっても自己責任ということで。。笑

実は、春先に大学時代のとても仲良かった友達が結婚する。

新郎も新婦もとても良く知ってる。

ちなみに既に子持ち。笑

まぁ普通におめでたい話なので良いのです。娘ちゃんも可愛く育ってるみたいだし。新郎に関してはちょっと色々物申したいが、、、まぁそれは置いといて。


それに伴い恒例の?結婚おめでとう企画が持ち上がってるらしく、

よくある、みんなで寄せ書き埋めて!とかボイスメールみんなでプレゼント!とか、そういうやつ。

こう言っちゃなんだが、

卒業して最初のころは学生ノリみたいなのがまだみんなあって私もそういうのに普通に参加してた。

というか寄せ書きとかなら当日でも埋められるだろうし、一言コメントぐらい全然良い。本当におめでたいしね。

ただここ最近の傾向が、動画時代になってるせいか、
ムービーを送ってください!
みたいなのが多い…。。

たまたま主催の子が動画編集に長けてるのが、それが好きなのかはわからないけど、

私、、そういうのすっっっっごく苦手なんです。

それこそみんなで集まってワイワイして、おめでとーーー!くらいは良いのだけど、

1人ムービーでも良いので送ってください!って。。。

部屋で一人でおめでとうメッセージ書いて自撮りしながらムービー撮れって、、

そんなリア充学生みたいなノリが20代後半になっても出来るか…!!!

いや、出来る人も居ると思う!
私は写真とか自撮りするのも得意じゃないし、元々のテンションが低めだから、出来る人は普通に凄いなと思うけど、

そのテンションを私のような冷めた目で見た人間に強要しないで欲しい!!!!笑

なんというか、
学生の時代もかなり過ぎて、みんないい大人になりつつあるのだから、
年相応の祝い方というか、
心の底から穏やかにおめでとう!みたいなのもそろそろありだと思うんですよね(そろそろっていうか結構前から思っていたけど笑)

念のため言っておくけど、
本当に私自身はおめでとうって気持ちはあるよ?ほんとに!

式にも呼んで頂いて、
卒業してから会う友達も減ってきた中でこうして呼んで貰えるのは有難いと思う。

だけど当日式にも参列するわけだし、
わざわざムービーに参加する必要あるのかな???

お祝いコメントやメッセージも大事だと思うけど、そこでみんなで何かしようよ!!っていうのを強要されるのは違うと思うんだよね、私は。

私がズレてるのかな?笑

私が冷めてるの?

でもなんか違う気がするの。

こんなこと言って、
じゃあオマエの式の時は何もなくて良いのかよ!
って言われそうだが、

正直にいうと、私はそういうのはいらないです爆

私がこういう気持ちを持ってるっていうのもあるけど、

もし自分の式でされても、
あぁ忙しいなか、ごめんなさいね、気持ちだけでほんとに十分なのに。
みたいに思って見てしまう。。。(特に学生時代あまり関わりがなかった人ほど!)

式に呼ぶ人だってほんとに最低限でいい(というか来てくれる人数も少なそうだけど笑)

こういうと冷たく聞こえるかもしれないけど、
私のことを本当に知ってくれてる人なんて片手で数えるくらいしかいないかもしれないし、それでもいいと本当に思ってる。

ラインの友達が何百人いても
今でも会う人はほんと数人だし、
それで良いと思ってる。

だから二次会もいらない。

別に冷たくしてるとか強がりとかじゃなくて、
結局人生で深く関われる人の数には限りがあると思うから、限りある大切な人を自分の中で大切にしたいと思うからこそ、
広く浅くではなくて、
深く狭くを私はえらんだのだと思う。

だから私はモノではなくて、
周りに自分の大切な人がいてくれる、その瞬間の記憶が自分の中に深く残ればいいのです。


と、私は思うのだが、
まぁ人間たくさんいるからそうじゃない人も居るんだよなぁ!!!っていう話です…笑

なんかよく分からない締めだけど、
とりあえず私はそういうテンションの人間ではないので丁重にお断りしたいです、スミマセン、、と言いたい気分の深夜。笑

人間色々 注:不満記事です😑笑


本当は2018年の抱負を先に書こうと思っていたのに、
先にどーーーしても書きたい事があったからこれを先に書きます。笑

先に言っておくが、これは私の完全なる主観なので、合わない人も勿論居ると思うし、ちょっと嫌な気持ちになる人もいるかもしれん。

それは避けられないのを承知で書きます。
あとで不快になっても自己責任ということで。。笑

実は、春先に大学時代のとても仲良かった友達が結婚する。

新郎も新婦もとても良く知ってる。

ちなみに既に子持ち。笑

まぁ普通におめでたい話なので良いのです。娘ちゃんも可愛く育ってるみたいだし。新郎に関してはちょっと色々物申したいが、、、まぁそれは置いといて。


それに伴い恒例の?結婚おめでとう企画が持ち上がってるらしく、

よくある、みんなで寄せ書き埋めて!とかボイスメールみんなでプレゼント!とか、そういうやつ。

こう言っちゃなんだが、

卒業して最初のころは学生ノリみたいなのがまだみんなあって私もそういうのに普通に参加してた。

というか寄せ書きとかなら当日でも埋められるだろうし、一言コメントぐらい全然良い。本当におめでたいしね。

ただここ最近の傾向が、動画時代になってるせいか、
ムービーを送ってください!
みたいなのが多い…。。

たまたま主催の子が動画編集に長けてるのが、それが好きなのかはわからないけど、

私、、そういうのすっっっっごく苦手なんです。

それこそみんなで集まってワイワイして、おめでとーーー!くらいは良いのだけど、

1人ムービーでも良いので送ってください!って。。。

部屋で一人でおめでとうメッセージ書いて自撮りしながらムービー撮れって、、

そんなリア充学生みたいなノリが20代後半になっても出来るか…!!!

いや、出来る人も居ると思う!
私は写真とか自撮りするのも得意じゃないし、元々のテンションが低めだから、出来る人は普通に凄いなと思うけど、

そのテンションを私のような冷めた目で見た人間に強要しないで欲しい!!!!笑

なんというか、
学生の時代もかなり過ぎて、みんないい大人になりつつあるのだから、
年相応の祝い方というか、
心の底から穏やかにおめでとう!みたいなのもそろそろありだと思うんですよね(そろそろっていうか結構前から思っていたけど笑)

念のため言っておくけど、
本当に私自身はおめでとうって気持ちはあるよ?ほんとに!

式にも呼んで頂いて、
卒業してから会う友達も減ってきた中でこうして呼んで貰えるのは有難いと思う。

だけど当日式にも参列するわけだし、
わざわざムービーに参加する必要あるのかな???

お祝いコメントやメッセージも大事だと思うけど、そこでみんなで何かしようよ!!っていうのを強要されるのは違うと思うんだよね、私は。

私がズレてるのかな?笑

私が冷めてるの?

でもなんか違う気がするの。

こんなこと言って、
じゃあオマエの式の時は何もなくて良いのかよ!
って言われそうだが、

正直にいうと、私はそういうのはいらないです爆

私がこういう気持ちを持ってるっていうのもあるけど、

もし自分の式でされても、
あぁ忙しいなか、ごめんなさいね、気持ちだけでほんとに十分なのに。
みたいに思って見てしまう。。。(特に学生時代あまり関わりがなかった人ほど!)

式に呼ぶ人だってほんとに最低限でいい(というか来てくれる人数も少なそうだけど笑)

こういうと冷たく聞こえるかもしれないけど、
私のことを本当に知ってくれてる人なんて片手で数えるくらいしかいないかもしれないし、それでもいいと本当に思ってる。

ラインの友達が何百人いても
今でも会う人はほんと数人だし、
それで良いと思ってる。

だから二次会もいらない。

別に冷たくしてるとか強がりとかじゃなくて、
結局人生で深く関われる人の数には限りがあると思うから、限りある大切な人を自分の中で大切にしたいと思うからこそ、
広く浅くではなくて、
深く狭くを私はえらんだのだと思う。

だから私はモノではなくて、
周りに自分の大切な人がいてくれる、その瞬間の記憶が自分の中に深く残ればいいのです。


と、私は思うのだが、
まぁ人間たくさんいるからそうじゃない人も居るんだよなぁ!!!っていう話です…笑

なんかよく分からない締めだけど、
とりあえず私はそういうテンションの人間ではないので丁重にお断りしたいです、スミマセン、、と言いたい気分の深夜。笑

今朝のモヤモヤ

今朝、朝チャンで織田くんが番組卒業宣言してるのを見ながら親が、

まだ30歳なのに結婚してちゃんと子供もいるんだもんね〜!

って何気なしに言ってて、
それでもなんか心に引っかかってた。

結婚してちゃんと子供もいて、って

ちゃんと、ってなんなんだろう?

結婚して子供もいるのがちゃんとなの?

結婚もしてないし、子供もいないのはちゃんとしてないのかしら?

でもきっと結婚してなくて子供はいるっていうのは、ちゃんと、って言わないんだろうな〜。

最近、
というか実家に帰ってからは聞き飽きるほどに
結婚子供孫
のワードをチラつかせる親だから、
半分慣れてしまってて最近はほぼ聞き流しなのだけど、

きっとこの人たちにとってのちゃんと、は
結婚して子供もいることで、

結婚しないことも、
子供がいないことも、
未婚だけど子供がいることも、
きっと描いた未来にはないのだと思った。

私も昔はそのうち結婚して子供も生まれるのかな〜とか思ってたりしてたけど、
私自身卵巣膿腫で手術するってなったとき、そんなの全然当たり前じゃないんだと思ったし、
同時に心のどこかでそうありたいと思っていたことを思い知らされた。

結婚してそれなりの時間が経てば子供を産むだろうと思ってた。

でも病気に気づかないまま放置してたら妊娠もしにくくなったままだし、なんなら一生妊娠出来ない身体になってたかもしれないと思ったら、そういう未来が当たり前ではないんだと、痛感させられた。

まぁ痛感させられたところでこればかりは一人だけではどうにもならないんだけど、

私が昔そう思っていたように
今両親はそれがちゃんと未来だと、疑いなく思っているのかと思うと、

小さな息苦しさと葛藤がある。
そんな朝でした。

ちょっと寒さで心が弱ってて、私のメンタルがネガティブに傾いてるせいもあると思うけど…

いろいろ、くるしいなぁ。

これまでの軌跡を辿る。

この歳になると
たまに会う人とかでも、
その人との軌跡を辿ると結構あんなことあったな、こんなことあったなって思う事が多くて、
それは自分が覚えてることもあれば
相手が覚えてることもあったりして、

その1つ1つが重なって今この瞬間に繋がってるんだなって思うと
凄くこれまでの思い出がキラキラする。

時には喧嘩したり、言い合ったりとかもたまーにある人もいたけど、
それも含めて今も仲良くしてくれてありがとう、って言いたくなる。
(その半分は私の意固地だったり、変なプライドだったりもするので、あの時は未熟でごめんね、というのもある)

そしてたくさん出会った中でも
何年経ってもこうして会って笑ってくれる、
最初の頃からすれば会う人は減ったけど
それでも残った人達を大切にして、
そしてこれからもずっと仲良くしてくれたら、私は嬉しいな。